ウリン・エコアコールウッドのウッドデッキ施工はホーム建材デポにお任せ下さい。

No0203:戸建ての中庭に木の空間を演出♪ウリンデッキ!
タイプ
マンション共用ステージ用ウッドデッキ(外部共用スペース)
材料の種類
ウリン材
金額
210〜220万
施工場所
兵庫県神戸市
オプション
既存デッキ解体処分・ベンチ
施工時期
2020年5月頃
施工面積
約35〜40u

施工前
ウッドデッキ施工例174a
ウッドデッキ施工例174b
ウッドデッキ施工例174c

施工後
ウッドデッキ施工例174d

施工後
ウッドデッキ施工例174e

施工後
ウッドデッキ施工例174f

デポ太からのコメント
今回ご注文を頂いたのはマンションの共用スペースのステージでの
ウッドデッキ設置となったよ!

元々12、3年程前にマンションを建てた同じタイミングで
人工木材での公共ステージ用デッキとベンチも設置をされたのだけど
今回、大規模修繕のタイミングで損傷が激しかった人工木材デッキの
作り直しを決めたそうです!

人工木材と言えばメンテナンスの手間のいらない万能な材料、
というイメージを持っているかもしれないけどものによって、
特に太陽光をたくさん受ける場所では
想定よりも早く朽ちていくケースも珍しくないんだ!
勿論、当時の材料に比べて今世間に出ている材料は
より進化を重ねた材料ではあるので一概には言えない部分もあるんだけど、
どんなものでもいずれは朽ちていく運命ということですね(T_T)

施工前の写真を見て頂くと10数年経っても天然木のように
大きな変色をしないというのが特徴だけれど、部分的に
朽ちているところも見受けられるね!
デポ太もこの前歩いていると色んな所で人工木材を使用されている
施設を見かけたけど、天然木、人工木それぞれの特徴をしっかりと
理解した上で材料選びをすることが重要だね!

元々あったデッキでは根太材や柱材にアルミの部材を使用していて、
よごれこそあったものの大きな損傷はなかった為、
根太や柱は引き続き利用をすることで耐久性を保ちつつ費用を抑えました!
ただ、元々の材料と今回使用したウリン材では
材料の厚みが違ったので、高さの調整が一番苦労をした点でした!

今回採用をしたウリン材はハードウッドであることからデッキの上で
動いたり踊ったりしても傷がつきにくく、メンテナンスの手間も
比較的少ない良質なデッキ材となっております。

次回の大規模修繕、更にはその先も使って頂ける材料ですので
お住まいの住人の方の憩いの場としてご活用いただけると
デポ太も嬉しいな!

--------------------------------------------------------------------------------
WD施工事例 ウッドデッキ施工例一覧へ戻る




ホーム建材デポマップ

ホーム建材デポ

〒561-0843 大阪府豊中市上津島1-2-30

TEL: 06-6867-0110
FAX: 06-6867-0112
Mail: info@wood-depo.com
定休日: 水曜日
営業時間: 9:00〜17:00

お問い合わせはこちら